大好きな映画「約三十の嘘」をもじってつけたブログタイトルのもと、椎名桔平さんゴトをメインに、思ったことを気ままに綴っているグダグダblog。Author:ふれっぷ


by ふれっぷ

プロフィールを見る

桔平さん情報memo

◎TV
毎週火曜日
22:00~22:54
BS朝日
「悠久への旅 とっておきの京都」

毎月最終日曜日
17:00~17:54
BS-TBS
「The MASTERS, My Life」


◎MOVIE
▼2015年
「悼む人」
2月14日公開
「暗殺教室」
3月21日公開

▼2016年
「暗殺教室 卒業編」
「64(ロクヨン)」前後編

※情報に不足や誤りがある場合がございます。

カテゴリ

全体
日常
ドラマ
俳優さま
映画
複数カテゴリ
ロケ地
雑誌
Perfume
ラジオ
観劇
テレビ番組
音楽

番組
極悪がんぼ
メディア
イベント
ASHWORTH
映画「悼む人」
悠久への旅 とっておきの京都
映画「64」
未分類

最新の記事

移転のお知らせ
at 2015-05-07 03:55
「とっておきの京都」第九回
at 2015-05-04 02:42
チャリティーゴルフ
at 2015-05-03 12:55
続編決定☆
at 2015-04-25 19:18
THE 右肩上がり
at 2015-04-22 01:40

以前の記事

2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月

フォロー中のブログ

キムラ緑子の『いつか~~...
yukikomishim...

タグ

検索

その他のジャンル

タグ:若村麻由美 ( 6 ) タグの人気記事

再び登場。

「ライオンのごきげんよう」に再び若村麻由美さんが。

私としたことが、前回は三日間ともバッチリ録画したのに、今回は出演されるとも知らず、初日を逃すという大失敗。

父が「若村麻由美だ。綺麗だよなぁ」とチャンネルをまわす手を止めていなければ、危うく全て見逃すところだった。


父と私は、年齢差が30ほどあるにも関わらず、好きな女優さんに関しては意見が一致することが多く、若村麻由美さんもその一人。



さて。

今回は、髪を切ろうか悩んでいるというお話や、子どもの頃、ケンカをして泣きながら帰宅すると、父親に「仕返しをしてこい」と大根と人参を渡されたというエピソード。
d0330504_17162373.jpg
更には「好きな人の話」というテーマでお母様のお話も登場。

麻由美さんは五人兄弟の長女でいらっしゃるとのことで、どこか惹かれる姉御肌な印象の理由はそこにあるのかも。


しかし相変わらずお綺麗な方だなぁと、しみじみ。
d0330504_17162549.jpg
「金融腐食列島 呪縛」より
(桔平さんが一瞬田中哲司さんに見えるのは気のせい?笑)

ショートも似合うけど、最近はショートボブの女優さんが多いので、私としては、麻由美さんには是非、ロングを保ってほしいなぁ。
d0330504_17162498.jpg

[PR]
by emufrep03 | 2014-09-04 14:28 | テレビ番組

「頭痛 肩こり 樋口一葉」鑑賞

先日NHK BSプレミアムで放送されたものを拝見しました。

舞台をテレビで鑑賞するのはどんなもんだろうと思っていましたが、聞き取れなかったセリフは巻き戻して確かめられるし、何よりも止められることにとても魅力を感じました。

WOWOWで放送された「今ひとたびの修羅」も、出来れば録画したかった。。


さて。
若村麻由美さんが「ごきげんよう」に出演された際に、劇中で幽霊役を演じたと仰っていたのがきっかけで、今回拝見するに至ったわけですが、、

その幽霊役、本当に面白かったです。

物語の前半は、一葉(夏子)が成人するまでの姿を描いていて、花蛍こと若村麻由美さんが登場するのは、夏子が小説家としての人生を歩み始めた頃でした。

なんでも夏子は、幽霊である自分と同じ匂いがするとのことで、当初花蛍の姿は夏子にしか見えないものでした。
d0330504_463080.jpg
花蛍の姿が見える夏子と、見えない周囲との会話がすれ違う様は、まさに喜劇そのもの。

次第に夏子は、花蛍を何とか成仏させるべく、恨みの原因を突き止める手助けをしていきます。


一葉が漂わせていた死の雰囲気は幽霊を引き寄せ、結果として頭痛や肩こりの原因にもなっていたのでした。

タイトルの「頭痛 肩こり 樋口一葉」は、そこから由来しているんですね。


今回、小泉今日子さんや若村麻由美さんの舞台を鑑賞するのは初めてでしたが、御二方が出演された他の舞台にもとても興味がわきました。

特に私の中での若村麻由美さんは、「鴨…」で演じてらっしゃった、美しさを武器にする悪女(笑)や、「金融腐食列島」でのサバサバしたイメージが強かったので、このような喜劇でのお姿がとても新鮮でした。


演劇では、ドラマや映画とは一味違った役者さんたちの顔を拝見できるんだなぁと、改めて実感。

機会があったら、舞台も録画して、ぼちぼち鑑賞していこうと思います。
[PR]
by emufrep03 | 2013-12-13 03:04 | テレビ番組

「頭痛肩こり樋口一葉」

明日12/1(日) 0:50〜
NHK BSプレミアムにて、舞台「頭痛肩こり樋口一葉」が放送されるとのこと。


だから若村麻由美さん、コントの劇場にも出演なさったのかな?

今回はWOWOWではなく、NHK BSでの放送ということで、何だか珍しい気が…。

3時間弱あるようですが、一応、録画予約しました。


年末に向けて特番も多いので、何とかしてHDDの容量を増やさなければ…!
[PR]
by emufrep03 | 2013-11-30 18:06 | テレビ番組

ライオンのごきげんよう

若村麻由美さんが出演されていた、「ライオンのごきげんよう」
そういえば鴨のときは、着物姿しか見てなかったっけ。

きちんと気合いを入れて観ていたわけじゃないから、内容はあまり覚えてないけど←

若村さんは、携帯のメールでの誤変換の話や、年齢を重ねると共に色々なことを楽しめるようになってきたというようなお話、そして「頭痛肩こり樋口一葉」というお芝居の中で、人生初の幽霊役を演じたことについてお話されていました。

「頭痛肩凝り樋口一葉」は井上ひさしさんの原作で、その名の通り、樋口一葉さんの生涯を描いた物語。

名前だけ聞くと堅苦しいイメージが浮かんだけど、喜劇だったそうで。そりゃあ確かに、ごきげんようで若村さんが再現なさってたような、幽霊が舞台上を駆けずり回ったりコケたりするシーンがあったら、私なんか爆笑してしまいそうだ。


それから、一緒に出演されていたDaiGoさんの話も興味深かったです。

特に本のお話。
半分は自分が知っていること、残りは自分が知らないことについて書かれている本が自分にとって一番読みやすい本である、とか、本は大抵の場合、どの部分から読んでも内容が分かるものでなければならない、とか。

あんなに断定的に言ってしまってもいいという根拠がどこにあるのかって疑問には思ったけど、説得力のあるお話ではありました。


最後におまけ。
d0330504_17442072.jpg
若村さんが興味を示した、小堺さんの飛び方。もっと早くこの飛び方を知っていれば、先程の幽霊役で役に立ちそうだったのに、と若干後悔されていましたが、最後はみなさんで真似て、飛んでいます(笑)

それにしても若村麻由美さん、お美しい…(*ノωノ)
[PR]
by emufrep03 | 2013-09-20 17:31 | テレビ番組

鴨10話より

d0330504_18392055.jpg
どこか一歩間違えたら極妻になりそうだ←



d0330504_18392118.jpg
アウトレイジを観てから、スーツにサングラスしてるとヤクザにしか見えないんだよね(笑)
それがまた似合ってて素晴らしいんだが//


最後はリンリンに腕を組まれて…
d0330504_18392159.jpg
あー、この2人本当に好き。
ぜひ恋愛もので共演して頂きたい。



そして可愛かったこのシーン。
d0330504_18392253.jpg
鼓太郎さん、最後まで可愛かったなぁ♡
[PR]
by emufrep03 | 2013-07-07 03:14 | ドラマ

美しや…

前クールドラマの録画が溜まっている。

中でもひときわ話数が溜まっているのがこれ。
d0330504_1837171.jpg
鴨さん。
(ああ、ここ、黒革の手帳思い出すなぁ…)

観るのが大変。すごく大変。
だっていいシーンがたくさんあるんだもん。

4つもドラマを録画してるとさすがに観て消してを繰り返さないといけない。
でもどうしても好きなシーンがある。

そんなシーンを残すにはと思いついたのが写真。

以来いろんなシーンを撮っては眺めてで、いつかSDの容量が写真で埋め尽くされてなくなる気がする(笑)




鴨で一番好きなのが衣川さんとリンリンのシーン。というか若村麻由美と椎名桔平の2人が好き。

d0330504_1837176.jpg
2人ともお美しい…//
美男美女ってまさにこのことじゃないの!←



まだ最終回は観てないけど、衣川さんは結局上羽やに戻ったのかなぁ~

リンリンと一緒になってほしかったのに、なんて(笑)
[PR]
by emufrep03 | 2013-07-03 03:33 | ドラマ